碧虎的オフロー道

趣味でオフロードバイクのレース(エンデューロ)に出ています。エンデューロ国際B級(IB)ライセンスを目指し、日々切磋琢磨しております。自分の車両は自分で整備をもっとうに、色々と整備技術を見につけていっています。そんな日々のメンテナンス記録やレース情報、レース報告を行っていきたいと思います。時々もうひとつの趣味のMTBについても書いていくこともあると思います。

はじめてのコース作成

昨日は午前中だけダートバイクフェスのエンデューロクロスのコース作りのお手伝いへ。

道中雨が降ってたため、雨中のコース作成になりそうだと思ってましたが、意外と午前中は雨も降らず、快適に作業ができました。

8時過ぎに到着し、とりあえずバイクと人の準備をする。

が、実行委員長とコース長が来なければ作業が出来ないんで、とりあえずオーバル基礎練をする。

9時半になり、委員長とコース長が到着。

今日は草刈りとロックセクションの作成の予定らしい。

コース長はユンボと軽トラを使って岩の搬入。

僕と委員長は草刈りに出かけます。

因みに、生まれて初めて草刈機というものを使いました。初めて草刈をした感想ですが、草の種類によってはなかなか刈り取れなくて意外と難しいし、結構体力使うし手がしびれてくる。

いや、いつもコース作りしている人、ほんと尊敬します。しかも半数以上が60オーバーのじいちゃんだらけで作ってるレースもあるし。


ひたすら草を刈りを続け、12時になったのでタイムアウト。昼からは家族サービスの約束のため、渋々作業終了。

最後に製作中のコースを走ってみたけど、雨が降ったらなかなか辛い。

特にコーナーの丸太がよく滑る。

誰だ、あんなところに丸太おけって言った奴は(オレである)

タイヤセクションもよく滑る。というか、雨が降ると全体的にスリッピーなコースになります。

唯一滑らないのはロックセクションのみか。

まぁ、当日は晴れるから大丈夫でしょう。

(超無責任)


さて、そんなダートバイクフェスは11月17日、テージャスランチで開催されます。

出場するもよし、観戦するもよし。ぜひお友達をお誘いの上、ご来場くださいませ。